保険

ここでは、保険 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アリコジャパン】わたしの入院保険

保険期間 10年 
保険料払込期間 10年

支払条件 1泊2日より
1入院限度 60日
通算限度 730日

通常入院 10,000円
女性入院 20,000円(1~60日。女性特有のガンのみ)
     10,000円(61日目から無制限。女性特有のガンのみ)
通常手術 10.20.40万円
女性手術 10.20.40万円(女性特有のガンのみ)
その他   
退院 50,000円(女性特有のガンの退院。半年毎1回につき)  
通院   
死亡 100万  
生存 積立ボーナス(生存時5年ごと)10万
   無事故ボーナス(保険期間満了まで入院しなかった場合)20万    

40歳保険料 6,610円

女性疾病保障範囲(例)
女性特有のガン など

備考
女性特有のガン(上皮内新生物を除く)※2と診断確定された場合、一括100万円。

(2007/11現在)


【特徴】


女性疾病ではなく、女性特有のガンのみを対象としているのは、
他の保険会社と比べても格段に保障内容が悪い。
女性特有のガンのみしか保障がないなら、
ガン保険やガン特約をつけたほうがいいような気がする。

生存給付金の月々保険料は約3,333円。
医療保障+女性医療分の保険料としては3,277円である。
入院日額が10,000円で高額ではあるが、保険期間は10年なので
一生涯の保険にはなりえない。

無事故ボーナス20万は保険を使わなかった時にしかもらえないので、
ボーナスを楽しみにする人は、入院の有無にかかわらず支払われる
損保ジャパンひまわり生命の「フェミニーヌ」のほうがいいような気もする。


【生命保険のファイナンシャルプランナー無料相談】

無料相談・申込フォーム

どこの保険会社にも属していない相談経験5年以上のベテランFPが
必ずお会いして面談という形式をとります。
いくつかの保険会社に属しているFPは保険をとることで収入を得ています。
保険の相談には乗りますが、結局自分の代理店契約している
保険だけを勧める、といったFPも中にはいるのが事実です。
無料相談員が伺った後、しつこい加入の勧誘が無いよう
「イエローカード制」というものを導入しております。
もしもしつこい勧誘があった場合はイエローカード受付メールから
お知らせください。

 
   
スポンサーサイト
【三井住友海上きらめき生命】メディカルレディース

保険期間 80歳 
保険料払込期間 80歳

支払条件 1泊2日より
1入院限度 60日
通算限度 700日

通常入院 5,000円
女性入院 5,000円(通常入院と重複支払)
通常手術 5.10.20万円
女性手術 5.10.20万円(通常手術と重複支払)
その他  
退院  
通院 3,000円  
死亡 300万  
生存    

40歳保険料 6,062円

女性疾病保障範囲(例)
子宮ガン、乳ガン、胃ガン、直腸ガン、肝臓ガン、肺ガン、初期ガン(上皮内ガン)、骨肉腫、白血病、子宮筋腫、良性新生物(乳房、子宮、卵巣、腎、腎盂、尿管、膀胱、甲状腺)、卵巣機能障害、女性生殖器の障害(子宮内膜症等)、流産、妊娠の合併症、分娩の合併症(帝王切開等)、産褥の合併症、甲状腺腫、クッシング症候群、鉄欠乏性貧血、紫斑病、血小板機能障害、低血圧症、慢性リウマチ性心疾患、胆石症、胆のう障害、ネフローゼ症候群、慢性腎不全、膀胱炎、腎結石、尿管結石、乳房の障害、リウマチ性多発筋痛、慢性関節リウマチ など

備考

(2007/11現在)


【特徴】


保障が終身ではなく80歳までの比較的古いタイプの保険。
300万の死亡保障がついているので保険料が6,062円になる。
他の保険会社の終身死亡保障300万(払込終身)を試算した場合でも
保険料は5,000円くらいにはなるので、
6,062円で女性医療や通院までカバーできるのは保険料としては高くはない。
しかし、日本の女性の平均寿命は現在でも85歳。
医療の進歩でさらに寿命が延びることを考えるなら、
保障が80歳までの医療保険は時代遅れな気もする。


【生命保険のファイナンシャルプランナー無料相談】

無料相談・申込フォーム

どこの保険会社にも属していない相談経験5年以上のベテランFPが
必ずお会いして面談という形式をとります。
いくつかの保険会社に属しているFPは保険をとることで収入を得ています。
保険の相談には乗りますが、結局自分の代理店契約している
保険だけを勧める、といったFPも中にはいるのが事実です。
無料相談員が伺った後、しつこい加入の勧誘が無いよう
「イエローカード制」というものを導入しております。
もしもしつこい勧誘があった場合はイエローカード受付メールから
お知らせください。

 
   
【チューリッヒ生命】女の幸せって何?

保険期間 終身 
保険料払込期間 終身

支払条件 日帰りより
1入院限度 30日(30.60.90日から選択)
通算限度 700日

通常入院 10,000円
女性入院 5,000円(通常入院と重複支払)
通常手術 10.20.40万円
女性手術 5.10.20万(通常手術と重複支払)
その他 初期入院一時金 50,000円  
退院  
通院  
死亡  
生存 保険料+1,300円で無事故なら3年ごとに、
   50,000円の「お祝い金」(最長60歳まで)   

40歳保険料 6,500円

女性疾病保障範囲(例)
ガン(悪性新生物) 子宮ガン・乳ガン・胃ガン・直腸ガン・肝臓ガン・肺ガン・骨肉腫・ 白血病など女性がかかる悪性新生物※上皮内ガンを含みます。
特定の良性新生物子宮筋腫・良性新生物(乳房/子宮/卵巣/腎/腎盂/尿管/膀胱/甲状腺)など
その他の特定疾病クッシング症候群・卵巣機能障害・鉄欠乏性貧血・紫斑病・血小板機能障害・低血圧症・慢性リウマチ性心疾患・胆石症・胆のう障害・ネフローゼ症候群・慢性腎不全・膀胱炎・腎結石・尿管結石・乳房の障害・女性生殖器の障害・流産・妊娠の合併症・分娩の合併症・産褥の合併症・リウマチ性多発筋痛・慢性関節リウマチなど  など

備考
女性入院、女性手術は、5大生活習慣病(ガン(悪性新生物):消化器・呼吸器・皮膚・生殖器・造血組織等のガン等 ※上皮内ガンを含みます
心疾患:心筋梗塞、狭心症等の虚血性心疾患、慢性リウマチ性心疾患、肺循環疾患、その他の型の心疾患
脳血管疾患:脳出血、くも膜下出血、脳軟化、脳梗塞、その他の脳出血疾患
高血圧性疾患、糖尿病 )でも給付。

(2007/11現在)


【特徴】

通販専門の「保険市場」オリジナル商品。

この保険の最大のメリットは、女性特約部分が
5大生活習慣病でも支払われること。

1入院限度が30日なのはかなり短いが、
入院日額が1万円なのと、初期入院一時金50,000円がついているので、
短期入院の時にはもらえる額が大きくなる。
その分、他に比べて保険料は割高になっている。


【生命保険のファイナンシャルプランナー無料相談】

無料相談・申込フォーム

どこの保険会社にも属していない相談経験5年以上のベテランFPが
必ずお会いして面談という形式をとります。
いくつかの保険会社に属しているFPは保険をとることで収入を得ています。
保険の相談には乗りますが、結局自分の代理店契約している
保険だけを勧める、といったFPも中にはいるのが事実です。
無料相談員が伺った後、しつこい加入の勧誘が無いよう
「イエローカード制」というものを導入しております。
もしもしつこい勧誘があった場合はイエローカード受付メールから
お知らせください。

 
   
【損保ジャパンひまわり生命】新妊産婦保険 MOTHER AND BABY

* 保険期間 18か月
* 契約年齢 16~45歳(初産婦16~35歳)
* 妊産婦入院給付金日額 5,000円 7,500円 10,000円コース
* 診査 告知書扱い
* 保険料払込方法 一時払(30歳5,000円コース 75,335円)

【保障内容】
妊産婦入院給付金日額7,500円、10,000円の場合は、
下記保障額のそれぞれ1.5倍、2倍になります。

お母さまへの保障
[妊産婦入院給付金] 1日につき5,000円
妊娠、分娩および産褥の合併症で、継続して8日以上入院されたとき。

[妊産婦手術給付金] 1回につき50,000円
妊娠、分娩および産褥の合併症で、所定の手術を受けられたとき。

[妊産婦死亡(高度障害)保険金] 50万円
死亡または高度障害状態になられたとき。

お子さまへの保障
[重度先天障害給付金] 50万円
生まれたお子さまが所定の重度先天異常と診断され、15日以上生存されたとき。

[障害治療給付金] 10万円
生まれたお子さまが15日以上生存された場合で、所定の先天異常と診断されたか、または周産期に発生した主要病態を直接の原因として8日以上入院されたとき。

[無事故給付金] 25,000円
保険金、給付金の支払いを受けることなく保険期間の満了を迎えられたとき。

※妊娠判明時から出産予定日の1か月前までご加入できます。
(妊娠判明時とは、母子手帳に初回診察記録をされた日です。)

(2007/11現在)


【特徴】


生命保険というよりは損害保険に近いようなこの保険。
他の医療保険と比べようがない特殊な保険内容です。

保険を使わなかった場合には25,000円返ってくるので、
保険料としては、50,335円。
しかし通常の女性医療保険と同様に、通常の分娩による入院は
入院給付金の対象外。
正直5万も払ってもらえるものが少ないイメージはある。

この保険の最大の特徴は、通常保険に入れない妊婦が
妊婦用の保険に入れる駆け込み用の保険ということ。
特に妊婦に特化した保険というわけではなく、
保険に全く入っていない女性の駆け込み寺なのである。


【生命保険のファイナンシャルプランナー無料相談】

無料相談・申込フォーム

どこの保険会社にも属していない相談経験5年以上のベテランFPが
必ずお会いして面談という形式をとります。
いくつかの保険会社に属しているFPは保険をとることで収入を得ています。
保険の相談には乗りますが、結局自分の代理店契約している
保険だけを勧める、といったFPも中にはいるのが事実です。
無料相談員が伺った後、しつこい加入の勧誘が無いよう
「イエローカード制」というものを導入しております。
もしもしつこい勧誘があった場合はイエローカード受付メールから
お知らせください。

 
   
【損保ジャパンひまわり生命】For me

保険期間 10年 
保険料払込期間 10年

支払条件 1泊2日より
1入院限度 180日
通算限度 1000日

通常入院 5,000円
女性入院 5,000円(通常入院と重複支払)
通常手術 5.10.20万円
女性手術 
その他 通常手術支払対象外の手術 2.5万円  
退院  
通院   
死亡 50万  
生存 5年ごと5万円    

40歳保険料 3,565円

女性疾病保障範囲(例)
子宮がん・乳がん・胃がん・直腸がん・肝臓がん・肺がん・骨肉腫・白血病など女性がかかる悪性新生物のすべて、子宮筋腫・良性新生物(乳房/子宮 /卵巣/腎/腎盂/尿管/膀胱/甲状腺)、甲状腺腫・クッシング症候群・卵巣機能障害・鉄欠乏性貧血・紫斑病・血小板機能障害・低血圧症・慢性リウマチ性心疾患・胆石症・胆のう障害・ネフローゼ症候群・慢性腎不全・膀胱炎・腎結石・尿管結石・乳房の障害・女性生殖路の障害・流産・妊娠の合併症・分娩の合併症・産褥の合併症・リウマチ性発筋痛・慢性関節リウマチ など

備考
生存給付金は入院の有無にかかわらず支払い

(2007/11現在)


【特徴】

フェミニーヌよりも保障もボーナスもこじんまりさせたものというより、
スタンダードの医療保険(ボーナス付)に女性入院をつけただけの保険。

スタンダードタイプ(ボーナス付)の保険料が2,740円なので、
女性入院の保険料は825円ということになる。
保障が10年しかないのに825円の保険料はかなり割高である。
正直いってこれに入る理由が特にみつからない。


【生命保険のファイナンシャルプランナー無料相談】

無料相談・申込フォーム

どこの保険会社にも属していない相談経験5年以上のベテランFPが
必ずお会いして面談という形式をとります。
いくつかの保険会社に属しているFPは保険をとることで収入を得ています。
保険の相談には乗りますが、結局自分の代理店契約している
保険だけを勧める、といったFPも中にはいるのが事実です。
無料相談員が伺った後、しつこい加入の勧誘が無いよう
「イエローカード制」というものを導入しております。
もしもしつこい勧誘があった場合はイエローカード受付メールから
お知らせください。

 
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。