[専業主婦と健康]郵送検診とは?

ここでは、[専業主婦と健康]郵送検診とは? に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「郵送検診(ゆうそうけんしん)」とは

「郵送検査」
「在宅検診」
「遠隔検診」
「セルフチェック」

などと、さまざまな呼び名があります。

『検査対象となるものを郵便で送って
 国の認可を受けた検査機関や医者に検診をしてもらい、
 検査結果次第ではその後の治療や詳細な検査を検討依頼』
 するためのものです。

専業主婦や退職された方だけでなく、
最近ではSOHOなど自営の方なども増えています。
そういった方は気軽に病院へおもむき、
健康診断が実行できない人も多いはず。
また、健康管理はしたいけど人間ドックのような大げさで
時間がかかるものは嫌だな、と考える人もいるでしょう。
また、「病院そのものが苦手なんだけど」という人もいると思います。

「病気の早期発見・早期治療が大切なのは分かっている。でも……」といった
心配、不安を解消してくれる一つの手立てが「郵送検診」です。

郵送検診を定期的に利用すれば
健康状態を記録する手段になるだけでなく、
病気の早期発見につながるのです。
郵送検診は、事業主が実施する健康診断を補完するものとして、
多くの健康保険組合でも採用されています。
しかし、自分の体の健康や病気の有無について調べたい場合には、
郵送検診の結果だけでなく、病院で健康診断をしてもらうのが一番確実です。
自らが摂取した検体(血液や便)では医者がその場で採取したものと比べて
確実性に劣るのではないかという考えもあります。
もし体調に不安を覚えるのであれば病院や人間ドッグに行って
必ず検査をしてください。
郵送検診は病気の予防に役立てるものです。


デメカル血液検査キット

どこでもで手軽に健康診断ができる、デメカルの検査キット。
コスト面や手軽さから、さまざまなニーズに対応しています。

・東京電力、大洋セメント、ニチバンなど、
 健康保険組合での主婦検診、フォローアップ。
・中小企業での主婦向け在宅検診、フォローアップ。

その他、自治体や健診関連の健康センター、ドラッグストアー、
スポーツクラブなどでも取り入れられています。
2006年6月に医療制度改革において糖尿病その他の政令で定める
生活習慣病に関する健康診査を保険者が実施することが義務づけられました。
2008年には完全義務化になります。
在宅健診「デメカル」の導入により健診未受診者対策ができます。

  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

2007/11/26(月) 08:11 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sengyousyufuportal.blog36.fc2.com/tb.php/1-edf831a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。