[専業主婦と住宅ローン]共働きから専業主婦になった場合の注意点

ここでは、[専業主婦と住宅ローン]共働きから専業主婦になった場合の注意点 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫婦共働きを前提に、それぞれが住宅ローンを借りて
(連帯債務の場合も含む)共有名義にした場合、
住宅ローンを完済する前に妻が退職すると、
出資割合(住宅ローンの負担割合)が持分と合わなくなり、
贈与税の課税対象となる可能性があります。


《追伸》 
フラット35や住宅金融公庫のように、
ローンを一本化して(夫の口座しかローンは引かれていない場合)
夫婦で住宅ローン控除をうけ、のちに奥さんが退職した場合には、
夫の口座からローンが滞り無く引かれている時には
贈与税うんぬんは黙認されているのが現状らしいです。
ローンを分割した場合には妻の口座から引かれているでしょうから、
収入がないのにローンを支払うとなると
夫からの贈与とみなされる可能性はあります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sengyousyufuportal.blog36.fc2.com/tb.php/16-a3421c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。