[共働きから専業主婦]退職後の手続き (2)夫の扶養に入れない妻とは

ここでは、[共働きから専業主婦]退職後の手続き (2)夫の扶養に入れない妻とは に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退職後の手続き (2)夫の扶養に入れない妻とは

夫の扶養に入るためには条件があります。
妻であれば誰でも入れるというものではありません。


1.妻の年収が130万円以上

被保険者の収入によって生活するという要件に該当するには、
被扶養者になろうとする者が無収入であるか、
以下の条件を満たす必要があります。

○一年間の収入 130万円未満
○1ヶ月あたりの収入 108,333円未満


2.失業保険の受給中は扶養に入れない

妻の年収が130万円以下というのは、失業保険金も含まれます。
失業保険の日額が3612円以上の場合は、3612×30×12=130万円超となるために、
受給中は社会保険の扶養にはなれないのです。
失業保険を日額3612円以上受給中は、自分で市の国民健康保険と
国民年金に加入する必要があります。
受給が終われば、扶養になれます。
(もしくは自分が入っていた健康保険組合の任意継続をするかです)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/02/11(水) 15:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sengyousyufuportal.blog36.fc2.com/tb.php/27-d60bda99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。