[専業主婦と保険]損保ジャパンひまわり生命保険-フェミニーヌ

ここでは、 [専業主婦と保険]損保ジャパンひまわり生命保険-フェミニーヌ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【損保ジャパンひまわり生命保険】フェミニーヌ

保険期間 15年 
保険料払込期間 15年

支払条件 1泊2日より
1入院限度 180日
通算限度 1,000日

通常入院 5,000円
女性入院 5,000円(通常入院と重複支払)
通常手術 5.10.20万円
女性手術 
その他 通常手術支払対象外の手術 2.5万円
退院 20日以上59日以内 25,000円
   60日以上 50,000円
通院 2,500円
死亡 150万
生存 3年ごと75,000円 

40歳保険料 5,746円

女性疾病保障範囲(例)
子宮がん・乳がん・胃がん・直腸がん・肝臓がん・肺がん・骨肉腫・白血病など女性がかかる悪性新生物のすべて、子宮筋腫・良性新生物(乳房/子宮/卵巣/腎/腎盂/尿管/膀胱/甲状腺)、甲状腺腫・クッシング症候群・卵巣機能障害・鉄欠乏性貧血・紫斑病・血小板機能障害・低血圧症・慢性リウマチ性心疾患・胆石症・胆のう障害・ネフローゼ症候群・慢性腎不全・膀胱炎・腎結石・尿管結石・乳房の障害・女性生殖路の障害・流産・妊娠の合併症・分娩の合併症・産褥の合併症・リウマチ性発筋痛・慢性関節リウマチ など

備考
生存給付金は入院の有無にかかわらず支払い

(2007/11現在)


【特徴】

とにかく3年ごとのボーナスが目につくこの保険。
この保険に入る人は保険ではなく貯金感覚で入っていると思われる。
ちなみに3年ごとボーナスを月々保険料に換算すると2,083円。

医療保険+女性疾病特約としては3,663円ということになる。
1泊2日の入院からではあるものの、1入院限度が180日であったり、
退院、通院、死亡保障までついているとしたら
保険料としてはこんなものではないだろうか。

しかし保険としては15年更新の保険なので、保険料の面で
一生涯の保険としては考えにくい。
90歳まで自動更新できるが、65歳時の保険料は15,398円である。
保険をこの一本だけにしている人は老後には無保険状態になる可能性も。

とにかく3年ごとのボーナスがお得感を出しているし、
保障内容も充実はしているが、更新時保険料の面で考えるなら
一生涯の医療保険としては老後に負担になってくることは認識して欲しい。
生命保険にもかかわらず3年ごとにボーナスがもらえるのではなく、
医療保険にボーナス分を支払っているだけなのだ。


【生命保険のファイナンシャルプランナー無料相談】

無料相談・申込フォーム

どこの保険会社にも属していない相談経験5年以上のベテランFPが
必ずお会いして面談という形式をとります。
いくつかの保険会社に属しているFPは保険をとることで収入を得ています。
保険の相談には乗りますが、結局自分の代理店契約している
保険だけを勧める、といったFPも中にはいるのが事実です。
無料相談員が伺った後、しつこい加入の勧誘が無いよう
「イエローカード制」というものを導入しております。
もしもしつこい勧誘があった場合はイエローカード受付メールから
お知らせください。

 
   
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sengyousyufuportal.blog36.fc2.com/tb.php/35-1ef3f81a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。