[専業主婦と保険]損保ジャパンひまわり生命-新妊産婦保険 MOTHER AND BABY

ここでは、 [専業主婦と保険]損保ジャパンひまわり生命-新妊産婦保険 MOTHER AND BABY に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【損保ジャパンひまわり生命】新妊産婦保険 MOTHER AND BABY

* 保険期間 18か月
* 契約年齢 16~45歳(初産婦16~35歳)
* 妊産婦入院給付金日額 5,000円 7,500円 10,000円コース
* 診査 告知書扱い
* 保険料払込方法 一時払(30歳5,000円コース 75,335円)

【保障内容】
妊産婦入院給付金日額7,500円、10,000円の場合は、
下記保障額のそれぞれ1.5倍、2倍になります。

お母さまへの保障
[妊産婦入院給付金] 1日につき5,000円
妊娠、分娩および産褥の合併症で、継続して8日以上入院されたとき。

[妊産婦手術給付金] 1回につき50,000円
妊娠、分娩および産褥の合併症で、所定の手術を受けられたとき。

[妊産婦死亡(高度障害)保険金] 50万円
死亡または高度障害状態になられたとき。

お子さまへの保障
[重度先天障害給付金] 50万円
生まれたお子さまが所定の重度先天異常と診断され、15日以上生存されたとき。

[障害治療給付金] 10万円
生まれたお子さまが15日以上生存された場合で、所定の先天異常と診断されたか、または周産期に発生した主要病態を直接の原因として8日以上入院されたとき。

[無事故給付金] 25,000円
保険金、給付金の支払いを受けることなく保険期間の満了を迎えられたとき。

※妊娠判明時から出産予定日の1か月前までご加入できます。
(妊娠判明時とは、母子手帳に初回診察記録をされた日です。)

(2007/11現在)


【特徴】


生命保険というよりは損害保険に近いようなこの保険。
他の医療保険と比べようがない特殊な保険内容です。

保険を使わなかった場合には25,000円返ってくるので、
保険料としては、50,335円。
しかし通常の女性医療保険と同様に、通常の分娩による入院は
入院給付金の対象外。
正直5万も払ってもらえるものが少ないイメージはある。

この保険の最大の特徴は、通常保険に入れない妊婦が
妊婦用の保険に入れる駆け込み用の保険ということ。
特に妊婦に特化した保険というわけではなく、
保険に全く入っていない女性の駆け込み寺なのである。


【生命保険のファイナンシャルプランナー無料相談】

無料相談・申込フォーム

どこの保険会社にも属していない相談経験5年以上のベテランFPが
必ずお会いして面談という形式をとります。
いくつかの保険会社に属しているFPは保険をとることで収入を得ています。
保険の相談には乗りますが、結局自分の代理店契約している
保険だけを勧める、といったFPも中にはいるのが事実です。
無料相談員が伺った後、しつこい加入の勧誘が無いよう
「イエローカード制」というものを導入しております。
もしもしつこい勧誘があった場合はイエローカード受付メールから
お知らせください。

 
   
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/21(火) 01:42 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sengyousyufuportal.blog36.fc2.com/tb.php/37-44a572dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。