[専業主婦と健康]クラミジア

ここでは、[専業主婦と健康]クラミジア に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
性感染症の中で最も多い、クラミジア。
クラミジアは潜伏期間中は
自覚症状が少ないため早期発見が大事です。


【クラミジアとは】

目の病気であるトラコーマと同じ種類の
微生物が原因で起こる病気です。
感染は殆どが性交により起こりますが、
口唇を使ってのオーラルセックスでも感染します。
オーラル・セックスからだけで尿道炎になった男性が、
最近かなり医師を訪れるようになっています。


【男性の場合の症状】

性交渉後1-4週間で,尿道が赤くなるなど尿道炎の症状が
起きることがあります。
その他、排尿時に尿がわずかにしみたり、
濃い分泌物が少し出る程度のことが多いのです。
ただ、放置すると菌が消えないため、いつまでもパートナーヘの
感染源として菌をばらまくばかりか、
自分の中でも尿道炎から、さらに体の中に入って
副睾丸炎や慢性前立腺炎などをおこすようになります。


【女性の場合の症状】

約3日~1週間ほどの潜伏期間のあと、
粘液状のおりものが増え、下腹痛や不正出血、
まれに右上腹部痛をともなうこともありますが、
感染者の約8割は自覚症状がありません。
放置しておくと菌が消えないため、いつまでもパートナーヘの
感染源として菌をばらまくばかりか、
卵管炎や 骨盤内感染症を起こして不妊症や子宮外妊娠に
つながる可能性があります。
また、感染したまま妊娠すると、分娩時に新生児に感染して
結膜炎や肺炎を起こす危険があります。
8割の女性が自覚症状がない、ということから、
圧倒的に女性からの感染の多い病気です。
そして若い女性の感染も、最近目立って来ています。


クラミジアのもっとも恐ろしいことは、
性器クラミジア感染症にかかっていると、無症状のエイズに、
3倍も 4倍もかかり易くなるということです。
クラミジア自体は症状も軽く、または全く症状がないため
軽く扱われがちです。
症状がない場合には、検査をするまで自分が感染しているか
知る術はありません。

病院に行って検査するのは恥ずかしい、という場合には
秘密厳守の郵送検診はとても有効です。
検査自体も尿検査ですので、簡単にできます。
ほっておくとエイズになる可能性もあるクラミジアです。
ぜひ一度検査を検査をしてみてください。
  

デメカル血液検査キット





どこでもで手軽に健康診断ができる、デメカルの検査キット。
コスト面や手軽さから、さまざまなニーズに対応しています。

・東京電力、大洋セメント、ニチバンなど、
 健康保険組合での主婦検診、フォローアップ。
・中小企業での主婦向け在宅検診、フォローアップ。

その他、自治体や健診関連の健康センター、ドラッグストアー、
スポーツクラブなどでも取り入れられています。
2006年6月に医療制度改革において糖尿病その他の政令で定める
生活習慣病に関する健康診査を保険者が実施することが義務づけられました。
2008年には完全義務化になります。
在宅健診「デメカル」の導入により健診未受診者対策ができます。



  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sengyousyufuportal.blog36.fc2.com/tb.php/9-26331b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。